HTMLメールは安全?


皆さん、こんにちは!

次原です。


最近はめっきり秋めいてまいりました。

朝は寒いと感じるほどです。

季節の変わり目は、体調を崩しやすいので、皆さんもご自愛ください。

 


 

今日は「HTMLメールは安全?」です。


このメルマガもHTMLメールの方がいいのかな?と色々考え、調べました。

結論、来月からHTMLメールでのメルマガ配信にしよう!と当事務所の中で話し合い、決定しました。



HTMLメールでのメルマガ配信に変更した理由は、やはり、見やすい。ということです。

写真などを載せることにより、メルマガの概要を瞬時に伝えることが出来ますし、興味があればネットにつなげて詳しく見ることも可能です。 



HTMLメールはスパム判定されやすいと昔は言われてました。

HTMLメールを見れないように設定している方も中にはいるかと思います。

昔はHTMLメールは100%スパムメールと判定されていましたが、今ではテキストメールの方がスパムメールとして認識され、迷惑メールの振り分けが多いように感じます。


 

なぜこんなにも変わったのか?と言うと、、、



スパム送信業者の中で「HTMLメールはスパム判定される」と周知され、スパム送信業者がHTMLメールを積極的に使わなくなったためです。



また、AmazonやGoogleがHTMLメールを積極的に使うので、スパム判定されないメールにHTMLメールが増えました。

そして、スマートフォンのメーラーの初期設定がHTMLメールというのも1つの要因であるかと思いますし、Googleが提供しているGmail(Googleのメール)に至ってはHTMLメールを受信しない設定もできません。


Googleは他のネットサービスよりセキュリティが強固と言われています。


昔、ネットを見るといったら、インターネットエクスプローラーを使ってネット閲覧をしていましたが、今では私もGoogle Chromeでネット閲覧をしています。

これは、パソコンに詳しい人や専門家の方がChromeの方がネットセキュリティが強いよ!としきりに言ってきたためです。



ネットセキュリティが強いGoogleがHTMLメールをじゃんじゃん使いますし、AmazonもじゃんじゃんHTMLメールを送信します。



なので、HTMLメールのイメージもUPしたのかもしれません。

また、クレジット会社の請求書メールもHTMLメールだったりします。

それらのHTMLメールはスパム判定されませんし、仮にスパム判定されていたら、ほとんどの受信者はスパム判定解除するかと思います。

メールサーバやメーラーの迷惑メール・スパム排除機能は今まで届いたメールの傾向からスパムかどうか判定します。

スパムでないHTMLメールが圧倒的に多ければ、HTMLメールかどうかはもはやスパム判定の材料になりません。



アメリカの会社や大手の会社はHTMLメールをじゃんじゃん使っています。

私のスマホに入ってくるメールでHTMLメールを調べてみると、、、


★Jetstar

★ベルトラ

★楽天関係のお知らせ

★Amazon

★マネーフォワード

★じゃらん

★エクスペディア

★PayPay

★Uber

(旅行関係ばかりです笑)



上記のメールは、私からしたら受け取らないと困る!という内容のメールばかりなので、HTMLメールは思った以上に私にはなくてはならないメールになっているのかなぁ?と思います。



旅行関係のメールはやはり写真が添付されているほうが、行きたい!と思いますのでHTMLメールの方がいいですね!



なので、HTMLメールが主流になってくるでしょうし、テキストメールは逆に古い!見にくい!と言って、読んでもらえないかもしれません。

せっかくお得な情報をメルマガ配信していますので、出来る限り多くの方に見てもらいたいという思いもあります。



なので、こういった理由からHTMLメールが主流になってくるだろと思い、当事務所のメルマガも11月よりHTMLメールでの配信にすることになりました。




HTMLメールを受信できるように設定していただくと嬉しいです!

11月以降のメルマガも見やすく、お得な情報をじゃんじゃん配信していきます!

よろしくお願いします!





最新記事

すべて表示

京都府の中小企業者等支援補助金の申込期限が1カ月延長されました!!

京都府では、新型コロナウイルス感染症と共存する「新しい生活様式」に対応して事業を再出発しようとする小規模事業者・個人事業主、中小企業者等の取組みを支援するため、新型コロナウイルス感染症対策の補助金として、次の二つを用意しています。 ① 事業再出発支援補助金 補助上限額 10万円  補助率10/10 ② 応援補助金      補助上限額 30万円  補助率1/2(中小企業者の場合) 補助上限額 20

マイナンバーカード取得者のための優遇策

みなさん、こんにちは。安井事務所の青山です。 お盆休みも終わりで今日から仕事再開の方が多いのではないでしょうか?今年は勝手に大文字焼きが点灯されたり、気温が40度を超えたり、コロナ肺炎が蔓延したり、おかしなことが続いていますが、皆様ご自愛くださいね。 さて、マイナンバーが使えるようになって早何年かが経ちました。 今年の7月からは、キャッシュレス決済のキャッシュバックがなくなりました。 新たな経済対

借入をしている銀行から決算書等を提出して下さいと来たらどうする?

こんにちは! 安井事務所の次原です。 今回は、「借入をしている銀行から決算書等を提出して下さいと来たらどうする?」です。 新型コロナウイルスの影響で売上が下がり、今回初めて借入申込をしたんです、、、という方が多いはずです。 借入の申込みをするのに法人税申告書や確定申告書、決算書を提出したかと思いますが、法人申告時期や確定申告書の時期になりますと、法人税申告書や確定申告書、決算書の提出を求められるか

税理士・社労士 安井伸夫事務所

〒604-0862 京都市中京区烏丸通竹屋町下ル少将井町230番地 トライグループ烏丸ビル2F

TEL: 075-256-8628

FAX: 075-212-6228