税理士・社労士 安井伸夫事務所

〒604-0862 京都市中京区烏丸通竹屋町下ル少将井町230番地 トライグループ烏丸ビル2F

TEL: 075-256-8628

FAX: 075-212-6228

HTMLメールは安全?


皆さん、こんにちは!

次原です。


最近はめっきり秋めいてまいりました。

朝は寒いと感じるほどです。

季節の変わり目は、体調を崩しやすいので、皆さんもご自愛ください。

 


 

今日は「HTMLメールは安全?」です。


このメルマガもHTMLメールの方がいいのかな?と色々考え、調べました。

結論、来月からHTMLメールでのメルマガ配信にしよう!と当事務所の中で話し合い、決定しました。



HTMLメールでのメルマガ配信に変更した理由は、やはり、見やすい。ということです。

写真などを載せることにより、メルマガの概要を瞬時に伝えることが出来ますし、興味があればネットにつなげて詳しく見ることも可能です。 



HTMLメールはスパム判定されやすいと昔は言われてました。

HTMLメールを見れないように設定している方も中にはいるかと思います。

昔はHTMLメールは100%スパムメールと判定されていましたが、今ではテキストメールの方がスパムメールとして認識され、迷惑メールの振り分けが多いように感じます。


 

なぜこんなにも変わったのか?と言うと、、、



スパム送信業者の中で「HTMLメールはスパム判定される」と周知され、スパム送信業者がHTMLメールを積極的に使わなくなったためです。



また、AmazonやGoogleがHTMLメールを積極的に使うので、スパム判定されないメールにHTMLメールが増えました。

そして、スマートフォンのメーラーの初期設定がHTMLメールというのも1つの要因であるかと思いますし、Googleが提供しているGmail(Googleのメール)に至ってはHTMLメールを受信しない設定もできません。


Googleは他のネットサービスよりセキュリティが強固と言われています。


昔、ネットを見るといったら、インターネットエクスプローラーを使ってネット閲覧をしていましたが、今では私もGoogle Chromeでネット閲覧をしています。

これは、パソコンに詳しい人や専門家の方がChromeの方がネットセキュリティが強いよ!としきりに言ってきたためです。



ネットセキュリティが強いGoogleがHTMLメールをじゃんじゃん使いますし、AmazonもじゃんじゃんHTMLメールを送信します。



なので、HTMLメールのイメージもUPしたのかもしれません。

また、クレジット会社の請求書メールもHTMLメールだったりします。

それらのHTMLメールはスパム判定されませんし、仮にスパム判定されていたら、ほとんどの受信者はスパム判定解除するかと思います。

メールサーバやメーラーの迷惑メール・スパム排除機能は今まで届いたメールの傾向からスパムかどうか判定します。

スパムでないHTMLメールが圧倒的に多ければ、HTMLメールかどうかはもはやスパム判定の材料になりません。



アメリカの会社や大手の会社はHTMLメールをじゃんじゃん使っています。

私のスマホに入ってくるメールでHTMLメールを調べてみると、、、


★Jetstar

★ベルトラ

★楽天関係のお知らせ

★Amazon

★マネーフォワード

★じゃらん

★エクスペディア

★PayPay

★Uber

(旅行関係ばかりです笑)



上記のメールは、私からしたら受け取らないと困る!という内容のメールばかりなので、HTMLメールは思った以上に私にはなくてはならないメールになっているのかなぁ?と思います。



旅行関係のメールはやはり写真が添付されているほうが、行きたい!と思いますのでHTMLメールの方がいいですね!



なので、HTMLメールが主流になってくるでしょうし、テキストメールは逆に古い!見にくい!と言って、読んでもらえないかもしれません。

せっかくお得な情報をメルマガ配信していますので、出来る限り多くの方に見てもらいたいという思いもあります。



なので、こういった理由からHTMLメールが主流になってくるだろと思い、当事務所のメルマガも11月よりHTMLメールでの配信にすることになりました。




HTMLメールを受信できるように設定していただくと嬉しいです!

11月以降のメルマガも見やすく、お得な情報をじゃんじゃん配信していきます!

よろしくお願いします!