入国・出国審査&観光客の免税


皆さん、こんにちは!

4月1日(月)のメルマガに引き続き、安井事務所の次原です。

さて、前回オーストラリア(ケアンズ)旅行に関連して、海外保険のことについて書かせてもらいました!

今回は、その関連で入国・出国審査&オーストラリアの税金について書きたいと思います。

また、以下の内容は2019年1月時点の内容です。

この記事の日時に注意してご覧ください。

 

日本の出入国

 

私は、海外旅行に行くとき、関西国際空港を利用します。

出入国審査は混雑していることが多く、マメに海外旅行に行くため、自動化ゲ ートに登録していました。

(法務省より)

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201009/5.html

自動化ゲートは、事前に指紋などを登録すると、出入国審査場が混んでいるときでも、審査カウンターの長い列に並ばずに、自動化ゲートの専用レーンを使 って、スムーズ&スピーディーに出入国審査の手続きを行うことができます。

しかし、今回は見たことのないヘンテコな機械が、、、、

その機械のあるゲートに通され、音声に従い、パスポートのスキャンをし、顔写真を取られ、、、

そしたら、あれよあれよとゲートが開き、入国審査修了。

(帰国時に撮影)

後で調べたら、「顔認証ゲート」というのだそうです。

2018年11月までに設置されたのだそうな、、、

今回の旅行は2019年1月に行ったので、設置したてですね!

顔認証ゲート(法務省ホームページ)

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00168.html

人手不足もあり、日本も機械導入がされてきたのですね!

それに、2020年は東京オリンピックもあります。

政府も対策を練ってきたのでしょう。

それじゃ、自動化ゲートいらないやんと思いつつ、、、

いつか自動化ゲートは廃止されるのでしょうね、、、

 

オーストラリアの出入国

 

次に、オーストラリアの出入国事情です。

オーストラリアへ3ヵ月以内の観光に行く場合は、オーストラリア観光ビザ、 ETAS(イータス)を取得して下さいね!

申請者(旅行者)が申請を行うと、その情報がオーストラリア移民局にて電子的にチェック、申請の受諾可否が登録され、申請者(旅行者)に通知されるという仕組みになっています。

そのため一般的なビザのようにパスポートにスタンプやシールが押されることはありません。

ETASによる入国許可は出発空港でのチェックインの際も、オーストラリアでの入国審査の際もコンピュータ経由でチェックされる仕組みになっているので、 特に携帯が必要な書類はありません。

なので、いつチェックされるの?と思いましたが、勝手にチェックされているようです笑

私は不安だったので、ETASを取得申請するとメールで送られてくるのですが、 それを印刷して持っていきました。

(結果、邪魔になっただけでした笑)

飛行機から降りたら、入国審査をします。

①『ePassport self service (eパスポート保持者)』に進みます。

『ePassport self service』が受けられるのは以下の国です。

カナダ

中国

フランス

香港

アイルランド

日本

韓国

マカオ

ニュージーランド

シンガポール

スウェーデン

スイス

台湾

イギリス

アメリカ合衆国

「Australian Border Force」ホームページより

『ePassport self service』に進むと、KIOSK (キオスク)と呼ばれる機械が何 台も並んでいます。

パスポートの顔写真のページを挿入すると日本語の画面がでてきますので、指示に従って質問に回答していきます。

手続きが終わると、チケットがでてきます。

②チケットを持って、写真撮影ゲートに並びます。

キオスクで受取ったチケットを差し込み、正面のカメラを見ます。

帽子やサングラスを付けていたらとりましょう。

撮影が終わると、ゲートが開きますのでそのまま通路に沿って進みます。

入国審査はこれで完了です!

チケットが出てきますので取り忘れに注意しましょう!

ちなみに、私はパスポートと顔が違う!と表示され、入国審査官とマンツーマ ンの入国審査でした(笑)

パスポートの写真と変わらないと思ったのですが、機械でははねられてしまいました(泣)

③荷物を受け取ったら、出口で飛行機の中で記入した入国カードとスマートゲ ートで使ったチケットを提出します。

これで入国完了です!!!

いろいろな国に行きましたが、こんなに電子化がすすんでる国は初めてでした!

その国の人は自動ゲートだけど、外国人はNGという国が多い中、オーストラリアは外国人までもが自動ゲートOKとは、本当に電子化がすすんでいる国だと思いました!

クレジットカードの普及も日本は比にならないぐらい、すすんでいました。

(自動販売機もクレジットカード払いOKでした。)

人手不足の日本も見習わないといけませんね。