仮想通貨とは?


皆さん、こんにちは!

税理士安井事務所の次原です☆

京都も梅雨入りです。洗濯物を干すかどうか迷う時期となりました笑

さて、今回は仮想通貨についてです。

▼法定通貨と仮想通貨の違い

仮想通貨ってなんぞや?という方!

文章では伝えるのが難しいのですが、ざっくり言いますと、、、、

法定通貨とは円やドルのことで、お金の動きは「通帳を持っている本人」だけが把握できます。

仮想通貨は利用者みんなで管理するので、お金の動きは「誰でも」見れます。

個人名など付されておらず、IDで管理するので、誰がいくら持っているかなど個人名などの特定は出来ません。

わけわからないですよね笑

とりあえず、イメージだけわかって貰えれば十分です!

PDF:「法定通貨と仮想通貨のイメージ

▼取引所の口座開設

仮想通貨は、取引所で買うことができます。

いろいろとニュースで騒がれていましたが、日本で一番有名なのは「bitFlyer」だと思います。

今回、私も勉強のため「bitFlyer」で口座開設をしてみました!

まず、メールアドレスを入力し、送られてきたURLから、登録手続きをすすめます。

facebook等で連携して、口座開設することも出来ますが、おススメしません。

なぜなら、facebookはアカウント乗っ取りなどがあるからです。

なので、メールアドレスで登録するようにしましょう!!!

ログインをして「マイアカウント」ページの「登録内容」より各登録をおこないます。

登録内容は、、、

①ご本人情報のご登録 ②ご本人確認資料のご提出

③お客様の取引目的等のご確認

④転送不要書留郵便のお受取

⑤facebook連携

⑥携帯電話承認

⑦銀行口座情報確認

となっています。

本人確認資料はスマホで写真を撮るだけなので簡単です!

順番に登録を行ってもらえれば、登録完了です!

注意点としては、ここでfacebook連携はしないようにしましょう!

してもいいですが、セキュリティ上不安な方はやめておきましょう!

▼仮想通貨の取引の流れ さて、口座登録が完了したら、次はbitFlyerに入金です。

bitFlyerでの入金方法は、

①銀行口座からお振込み

②クイック入金

の2通りあります。(2018年6月13日時点)

「①銀行口座からお振込み」は、普通に自分の銀行口座から振込みするだけです。

銀行営業時間内に振込みする必要があるので反映するのに少し時間がかかります。

「②クイック入金」は、インターネットバンキングや、ペイジーを使用した入金、又はコンビニ入金が出来ます。

24時間365日対応なので、すぐに入金が出来ます。

私は今回「1万円」を入金しました。

そして、次に「ビットコイン」を購入しようと思ったら、「販売所」と「取引所」の2つあり、その2つともに「ビットコイン」の文字が、、、、(下に画像有り)

どっちで取引したらいいんだ?

私も、初め、迷いました笑

詳しく説明したいと思います。

仮想通貨取引所では基本的に、仮想通貨を買う方法は2種類あります。

それが、「販売所」と「取引所」です。 

▼販売所

ビットフライヤーやザイフといった仮想通貨を扱っている販売元から、直接買う場所。 イメージとしては、空港等で円からドルに換金するのに似ています。

つまり、換金場所で提示されている金額で換金します。 

すぐ買いたいのであれば、「販売所」を使いましょう。

▼取引所

『板』を利用し、 販売元からではなく、他のユーザーから買う場所。

イメージとしては、株取引に似ています。

つまり、売りたい人、買いたい人がいて、金額が決定し、その金額で換金します。

安く買いたいのであれば、「取引所」を使いましょう。

「販売所」

「取引所」

上記の写真は同時刻のものです。

よく見てもらえればわかるのですが、ビットコインの金額が

販売所では、1,183,567円

取引所では、1,137,435円

<