異業種交流会2018年5月11日(金)開催!


第1部「法改正~労務・助成金」

労働基準法等の改正、助成金情報。

法改正情報をお届けします!

働き方改革など、これから重要なことをまとめてお伝えします。

第2部「一倉定に学ぶ経営学」

費用に対する考え方と商品別収益性分析

<一倉 定先生のプロフィール>

 5,000社を超える企業を指導し、多くの倒産寸前の企業を立て直した経営コンサルタント。

空理空論を嫌い、徹底して“お客様第一主義と経営現場主義”を標榜する。社長を小学生のように叱りつける反面、社長の悩みを共にし、親身になって業績向上策を練り、幾多の高収益会社を育てる。その厳しく情熱溢れる指導に多くの社長が師と仰ぎ“社長の教祖”と呼ぶ。(日本経営合理化協会HPより)

【日時】

2018年5月11日(金)18:00~20:00

【定員】

10名様限定(先着申し込み順)

【場所】

ハートピア京都

http://heartpia-kyoto.jp/access/access.html

【参加費】

関与先様:5,000円/1名

一般の方:7,000円/1名

【お問い合わせ】

税理士安井事務所 青山まで

(TEL:075-256-8628)

もしくは「異業種交流勉強会」より、お申し込みでも構いません。

【申込期限・キャンセル期限】

2018年5月8日(火)の17時までとさせて頂きます。

【ご注意】

ネットワークビジネス、宗教、各種団体・セミナー等の勧誘目的の参加はご遠慮願います。


最新記事

すべて表示

会報誌をUPしました

「会報誌vol.82」を発行しました。 会報誌vol.82よりデータ配信を行うと予告していましたが、関与先様には郵送させて頂きました。 会員ページにもPDFでUPしております。 是非ご覧ください! 今回より会員ページのログイン方法が変更となりました! 会員登録をしていただければ、誰でも入れます。 会員ページをクリックすると、ログイン画面が出てきます。 既存のFacebookもしくはGoogleアカ

雇用調整助成金の収益計上時期が変わりました!

国税庁は2月26日、「国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と申告や納 税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ」を更新しました。それによると、雇用調整助 成金の収益計上時期の取扱いが変わったようです。 助成金の収益計上時期については、 〇 経費補填目的の助成金であれば、元々の経費が発生したとき 〇 支給決定があったとき 〇 入金があったとき など、収益の計上時期がいつなのか迷うと

令和3年4月1日からの「消費税の総額表示義務」とは?

1.価格表示についての原則的な取扱い 消費税法では、事業者が、不特定かつ多数の人に商品の販売やサービスの提供などを行う場合において、あらかじめそれらの価格を表示するときは、その税抜販売価格等に上乗せされる消費税額を含めた価格を表示しなければならない (=税込価格で表示しなければならない)と定められています(※)。 このことを、消費税の「総額表示義務」といいます。 ※ 事業者間での取引(いわゆるBt