働き方改革


皆さん、こんにちは!

税理士安井事務所の次原です。

京都はコンチキチンと音が聞こえる季節となりました。

そう、「祇園祭」です!

あぁコンチキチンと音が聞こえると、夏だなぁと感じるのですが、今年はその前に、、、

暑い、暑すぎる、、、

京都はさらに湿度が加わり、外に立っているだけで倒れそうです、、、(泣)

祇園祭の前に6月頃から夏を感じている今日この頃です。

今年はスーパー猛暑ということで、異常な暑さのようです。

(来年は、ウルトラ猛暑になるんですかね?!笑)

皆さんも熱中症にお気を付け下さいね!

さて、今月も異業種交流会開催します!

今回も一倉定に学びます! 

テーマは「環境整備とお客様」

今回も濃い内容となっています。

一緒に考えていけたらなと思います。

そして、働き方改革もやります!

今回は、働き方改革のメインである「残業時間」です。

「電通」の過労自殺がきっかけで、急速に「残業」に対する考え方がかわります!

まず、労働基準法等を学び、残業に対しての知識をしっかり身に付け

そして、働き方改革の内容を理解し、対応を考えていこうかと思います。

具体的な対応策も提案していこうかと思いますので、是非お越しください! 

↓詳細確認、お申し込み頂けます! https://www.yasuioffice.com/single-post/2017/06/26/%E7%AC%AC27%E5%9B%9E%E7%95%B0%E6%A5%AD%E7%A8%AE%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BC%9A-%EF%BC%97%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%91%E6%97%A5%E9%96%8B%E5%82%AC%EF%BC%81

 ↓前回(第26回)の内容、様子は以下からご確認できます! https://www.yasuioffice.com/single-post/2017/05/18/%E7%AC%AC26%E5%9B%9E%E7%95%B0%E6%A5%AD%E7%A8%AE%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BC%9A-%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%BC%93%E9%87%91%E9%96%8B%E5%82%AC%EF%BC%81

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■お願いとご注意 このメールマガジンは著作権法で保護されています。 許可無く複製及び転載をすることを禁止します。 また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害等に対して 発行人はその責任を負いません。自己の責任にて対処ください。

#お知らせ

最新記事

すべて表示

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、弊所は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 【年末年始休業期間】 2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火) ※お問い合わせにつきましては、2022年1月5日(水)以降に順次対応させていただきます。 何かとご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

顧問先様ページに以下のPDFデータをUPしています! ★Q&A 全事業者が対象!改正電子帳簿保存法により必要となる対応とは? 来月から始まる制度です。今一度確認しましょう! ~顧問先様ページへの登録方法~ ※顧問先様以外の方が登録しても、承認されません。 顧問先様ページをクリックすると、ログイン画面が出てきます。 既存のFacebookもしくはGoogleアカウントでログインすることができます。

相続税対策としてポピュラーな生前贈与、現金や自社株を毎年少しずつ移している方もいらっしゃるかと思います。 この生前贈与で相続税対策ができなくなると巷で噂されていますが、一体どういうことでしょうか? 解説したいと思います! そもそも、なぜ生前贈与が相続税対策となるのでしょうか。例えば5,000万円財産をお持ちの方がいたとします。 相続人は子供2人のみ、毎年子供それぞれに110万円ずつ贈与する前提です