最新の労務情報も提供しています


皆さん、こんにちは。税理士の安井です。

梅雨らしくジメジメした気候ですね~。

天気予報もまったく当たりません!

先日、ゴルフに行ったんですが、全く雨の心配はない予報だったのに、17番 ホールのあと、突然の雷雨に見舞われクラブハウスまで逃げ帰りました。

その後は約1時間の中断! コンペだったものですから、中止するわけにもいかず、ひたすら待ち続けまし た~(まぁ、ゴルフができるだけでましですが……)

さて、今日は、異業種交流勉強会についてお話しさせて頂きます。

私どもの異業種交流勉強会も既に、26回開催させて頂きました。当初は、数 をカウントしてなかったので、正確には、30回ぐらいは開催していると思い ます。

今年から、「一倉定先生」をテーマに勉強させて頂いているのですが、何故か人気が出てきまして、先日の勉強会も盛況でした。

↓↓↓

https://www.yasuioffice.com/blank-4

そして、「労務」にスポットをあて、毎回、時事ネタをお伝えしているのも良いのかもしれません。

中小企業でも人手不足は深刻で、さらに、政府の働き方改革に合わせ、労働者 側の権利意識の高まりもあって、場合によっては、「労務倒産」も現実味を帯びてきている状況でもあります。

なかなか、新しい労務情報を提供してくれるところもないので、うちの勉強会 で情報収集されるのも良いのかもしれません。

この勉強会では、うちのお客様以外の方でもご自由に参加できますので、

〇 一倉先生のお話を聞いてみたい方

〇 最新の労務情報を聞いてみたい方

は、ご遠慮なく、ご参加ください。

先日も、まったく面識のない方がご参加されましたが、「全然売りこみ臭が なくってよかった~」と仰ってました。

皆さんも是非ご参加くださいね~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■お願いとご注意 このメールマガジンは著作権法で保護されています。 許可無く複製及び転載をすることを禁止します。 また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害等に対して 発行人はその責任を負いません。自己の責任にて対処ください。

#お知らせ

最新記事

すべて表示

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、弊所は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 【年末年始休業期間】 2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火) ※お問い合わせにつきましては、2022年1月5日(水)以降に順次対応させていただきます。 何かとご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

顧問先様ページに以下のPDFデータをUPしています! ★Q&A 全事業者が対象!改正電子帳簿保存法により必要となる対応とは? 来月から始まる制度です。今一度確認しましょう! ~顧問先様ページへの登録方法~ ※顧問先様以外の方が登録しても、承認されません。 顧問先様ページをクリックすると、ログイン画面が出てきます。 既存のFacebookもしくはGoogleアカウントでログインすることができます。

相続税対策としてポピュラーな生前贈与、現金や自社株を毎年少しずつ移している方もいらっしゃるかと思います。 この生前贈与で相続税対策ができなくなると巷で噂されていますが、一体どういうことでしょうか? 解説したいと思います! そもそも、なぜ生前贈与が相続税対策となるのでしょうか。例えば5,000万円財産をお持ちの方がいたとします。 相続人は子供2人のみ、毎年子供それぞれに110万円ずつ贈与する前提です