生命保険の契約者貸付

こんにちは、税理士安井事務所の阿部です。

本日は、生命保険の契約者貸付についてのお話です。

現在、コロナの影響で、緊急対策融資の開始や政府の緊急経済対策の発表など、徐々に

支援の動きが始まっていますが、実際に手許にお金が入るのはかなりの時間を要するようです。

 どうしても、今手許にお金が無いと不安だ・・・と感じる方、一度ご自身の加入している生命保険の証書や毎年送付されるご契約の案内を確認してみて下さい!契約者貸付制度を受けられる保険に加入していませんか?

契約者貸付とは、契約している生命保険の解約返戻金のおおよそ7~8割の金額で貸し付けを受けることができる制度です。一般的に、契約者貸付を受けている間も、保障は変わりなく継続し、配当金を受け取る権利も継続します。

生命保険会社に申請してから2~3日後にお金が入金されます。審査もありません。

 本来契約者貸付ですから金利が発生します(約3~8%)が、現在、特別金利適用期間(~9月30日まで)は金利0%となっています。今後の状況によっては特別金利適用期間が延長されるかもしれません。



注意点ですが、各生命保険会社で対応が様々ですので、

・自分がどこの生命保険会社に加入しているか?

・契約している生命保険が契約者貸付を受けることができるのか?

 を確認してみましょう!



最新記事

すべて表示

豆大福分析 第2弾

新年明けましておめでとうございます。 お健やかな新年を迎えられたことと思います。 コロナが沈静化しない波乱の1年となりそうですが、楽しく「今」を過ごしましょう!! さて、豆大福分析からの第2弾です。 (問題) ある大衆ラーメン屋でのことです。 ラーメンを運ぶ途中で店員がこけてひっくり返ってしまいました。ラーメンが床に落ちて売り物にならないので、すぐに作り直し、お客さんに提供しました。 「ラーメン」

豆大福分析

皆さん、こんにちは。税理士の安井です。 今年もあと10日あまり、大変氣忙しいですね。 今日は、随分前に読んだ本からクイズです。 (問題) ある老舗和菓子屋で、「豆大福」を製造販売しています。 この「豆大福」は大変人気があり、昼には売り切れてしまいます。 ある日、店員が「豆大福」を落としてしまい、売り物にならなくなったので、捨ててしまいました。さて、この店では、一体いくら損をしたのでしょうか? 「豆

ハンコなくす?!

こんにちは!安井事務所です。 だんだんと肌寒くなり、秋になってきましたね。 令和2年9月中旬、菅内閣が発足し、ハンコを無くすやら、なんとかいっていますね。 以下のような方向性が示されています。 ① 行政手続における書面規制・押印、対面規制の抜本的な見直し 全ての行政手続を対象として、書面・押印・対面の必要性を厳しく検証し、年内に省令・告示等の改正、年明けに一連の法改正を行う。 ② 民間における書面

税理士・社労士 安井伸夫事務所

〒604-0862 京都市中京区烏丸通竹屋町下ル少将井町230番地 トライグループ烏丸ビル2F

TEL: 075-256-8628

FAX: 075-212-6228