チャレンジ★テレワーク!

更新日:2021年1月10日

こんにちは、税理士安井事務所の青山でございます。


今日は当事務所のテレワークについてです。

当事務所ではコロナ肺炎防止の観点からなるべくテレワークを推進すると言うことで、先々週よりテレワークが開始しております。


テレワークと言うと何か難しいことをやっているような気がするかもしれませんが、パソコンとインターネットの環境さえあればそれほど難しい事はなく、自宅でも作業ができます。


当事務所では数年前から紙媒体の資料のデジタル化に取り組んでおりまして、2年程前からはボックスとチャットワークと言うシステムを導入しております。

会社で作成したデータが会社のパソコンに保存されていますと、確かに会社でしか作業ができません。


しかし、セキュリティーの高いクラウドサービスを利用しますと、インターネット上にデータを保存することが出来、自宅でも容易に作業をすることができます。

当事務所では、ボックスというシステムが、セキュリティーの高いクラウドサービスであろうと思いまして、ボックスの導入をしたわけですね。


そしてチャットワークというシステムを使いパソコン用のカメラとマイクがあれば、テレビ会議も簡単に行うことができます。

Chatworkでは、通常のメールよりも安全性の高いやりとりもできます。


最新記事

すべて表示

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、弊所は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 【年末年始休業期間】 2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火) ※お問い合わせにつきましては、2022年1月5日(水)以降に順次対応させていただきます。 何かとご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

顧問先様ページに以下のPDFデータをUPしています! ★Q&A 全事業者が対象!改正電子帳簿保存法により必要となる対応とは? 来月から始まる制度です。今一度確認しましょう! ~顧問先様ページへの登録方法~ ※顧問先様以外の方が登録しても、承認されません。 顧問先様ページをクリックすると、ログイン画面が出てきます。 既存のFacebookもしくはGoogleアカウントでログインすることができます。

相続税対策としてポピュラーな生前贈与、現金や自社株を毎年少しずつ移している方もいらっしゃるかと思います。 この生前贈与で相続税対策ができなくなると巷で噂されていますが、一体どういうことでしょうか? 解説したいと思います! そもそも、なぜ生前贈与が相続税対策となるのでしょうか。例えば5,000万円財産をお持ちの方がいたとします。 相続人は子供2人のみ、毎年子供それぞれに110万円ずつ贈与する前提です