チャレンジ★テレワーク!

最終更新: 6日前

こんにちは、税理士安井事務所の青山でございます。


今日は当事務所のテレワークについてです。

当事務所ではコロナ肺炎防止の観点からなるべくテレワークを推進すると言うことで、先々週よりテレワークが開始しております。


テレワークと言うと何か難しいことをやっているような気がするかもしれませんが、パソコンとインターネットの環境さえあればそれほど難しい事はなく、自宅でも作業ができます。


当事務所では数年前から紙媒体の資料のデジタル化に取り組んでおりまして、2年程前からはボックスとチャットワークと言うシステムを導入しております。

会社で作成したデータが会社のパソコンに保存されていますと、確かに会社でしか作業ができません。


しかし、セキュリティーの高いクラウドサービスを利用しますと、インターネット上にデータを保存することが出来、自宅でも容易に作業をすることができます。

当事務所では、ボックスというシステムが、セキュリティーの高いクラウドサービスであろうと思いまして、ボックスの導入をしたわけですね。


そしてチャットワークというシステムを使いパソコン用のカメラとマイクがあれば、テレビ会議も簡単に行うことができます。

Chatworkでは、通常のメールよりも安全性の高いやりとりもできます。


最新記事

すべて表示

豆大福分析 第2弾

新年明けましておめでとうございます。 お健やかな新年を迎えられたことと思います。 コロナが沈静化しない波乱の1年となりそうですが、楽しく「今」を過ごしましょう!! さて、豆大福分析からの第2弾です。 (問題) ある大衆ラーメン屋でのことです。 ラーメンを運ぶ途中で店員がこけてひっくり返ってしまいました。ラーメンが床に落ちて売り物にならないので、すぐに作り直し、お客さんに提供しました。 「ラーメン」

豆大福分析

皆さん、こんにちは。税理士の安井です。 今年もあと10日あまり、大変氣忙しいですね。 今日は、随分前に読んだ本からクイズです。 (問題) ある老舗和菓子屋で、「豆大福」を製造販売しています。 この「豆大福」は大変人気があり、昼には売り切れてしまいます。 ある日、店員が「豆大福」を落としてしまい、売り物にならなくなったので、捨ててしまいました。さて、この店では、一体いくら損をしたのでしょうか? 「豆

ハンコなくす?!

こんにちは!安井事務所です。 だんだんと肌寒くなり、秋になってきましたね。 令和2年9月中旬、菅内閣が発足し、ハンコを無くすやら、なんとかいっていますね。 以下のような方向性が示されています。 ① 行政手続における書面規制・押印、対面規制の抜本的な見直し 全ての行政手続を対象として、書面・押印・対面の必要性を厳しく検証し、年内に省令・告示等の改正、年明けに一連の法改正を行う。 ② 民間における書面

税理士・社労士 安井伸夫事務所

〒604-0862 京都市中京区烏丸通竹屋町下ル少将井町230番地 トライグループ烏丸ビル2F

TEL: 075-256-8628

FAX: 075-212-6228