よく解かる!信用格付け








決算が終わる度に金融機関に提出する決算書。金融機関ではその決算書を基に分析を行います。

その結果、金融機関は御社をどのように判断してくるのでしょうか…?

その判断ひとつで今後の融資条件も変わってきます。

この小冊子で、金融機関の格付け手法を学び、分析結果を経営に活かしていただければ、今後の金融機関交渉も上手くいくと思いますよ!


A4サイズ 全46ページ。


価格1,500円





Yahoo!ショッピングよりご購入下さい↓


最新記事

すべて表示

ハンコなくす?!

こんにちは!安井事務所です。 だんだんと肌寒くなり、秋になってきましたね。 令和2年9月中旬、菅内閣が発足し、ハンコを無くすやら、なんとかいっていますね。 以下のような方向性が示されています。 ① 行政手続における書面規制・押印、対面規制の抜本的な見直し 全ての行政手続を対象として、書面・押印・対面の必要性を厳しく検証し、年内に省令・告示等の改正、年明けに一連の法改正を行う。 ② 民間における書面

短時間労働者への被用者保険の適用拡大

こんにちは! 久しぶりに記事を書かせて頂きます♪次原です! 今回は、短時間労働者への被用者保険の更なる適用拡大を柱とする年金改正法(正式名称は「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」)が、令和2年5月29日、参議院本会議で与野党の賛成多数で可決、成立しましたので、その改正ポイントを紹介したいと思います。 ポイントは、次のとおり。 ▼被用者保険の適用拡大 短時間労働者を被用者保

金融機関との取引について

皆さんこんにちは!税理士安井事務所の阿部です。 新型コロナの影響により銀行融資を申込むことが多くなっていることと思います。 さて、皆さんがお付き合いしている金融機関(銀行)の支店長さんはどんな方でしょうか? 金融機関の支店長とは、支店内の最終決裁権限者です。支店長がハンコを押さなければ、支店決 裁融資は実行できませんし、本部にあげることもできません。 支店長が営業畑出身であれば、数字重視のために多

税理士・社労士 安井伸夫事務所

〒604-0862 京都市中京区烏丸通竹屋町下ル少将井町230番地 トライグループ烏丸ビル2F

TEL: 075-256-8628

FAX: 075-212-6228