ふるさと納税は活用しましたか?



こんにちは、税理安井事務所の阿部です!

今年も残りあとわずかとなりましたね!

当事務所は本日が仕事納めとなり、夜は忘年会です♪


私事ですが、昨年の今頃はインフルエンザにかかってしまい、会社の忘年会に参加できず、さらには家族全員にうつしてしまい、年末年始は本当に寝正月となってしまいました。今年は何とか元氣に年を越せそうです!



さて、多くの方が源泉徴収票をもらい、今年一年の収入が確定した頃ではないでしょうか?思ったよりも収入が増えていた方・ほとんど去年と変わらなかった方・ちょっぴり減ってしまった方・・・様々だと思いますが、「ふるさと納税」は活用しましたか?



昨年、各市区町村の返礼品競争過熱問題により、ふるさと納税対象外とされた市区町村や、返礼品による還元率を30%に抑えることなど様々な規制ができましたが・・・それでも活用するメリットはあります。




ふるさと納税とは?



「確定申告」と「ワンストップ特例制度」の違い

ふるさと納税の控除上限額は、こちらのサイトからシュミレーションを行ってみましょう!

⇒ https://www.furusato-tax.jp/about/simulation



今年もあと5日しか無いので無理なのでは?と思わる方もいるかもしれませんが、インターネット&クレジット決済であれば間に合う可能性があります!

(※市区町村によって対応が違いますので注意して下さいね!)



受領証明書に記載されている受領日(入金・決済日)が2019年12月31日であれば今年の控除としていけます!



それでは皆様、よいお年を!



~お願いとご注意~

このメールマガジンは著作権法で保護されています。

許可無く複製及び転載をすることを禁止します。

また、本メールマガジンの記事を元に発生したトラブルや損害等に対して発行人はその責任を負いません。

自己の責任にて対処ください。



最新記事

すべて表示

令和3年4月1日からの「消費税の総額表示義務」とは?

1.価格表示についての原則的な取扱い 消費税法では、事業者が、不特定かつ多数の人に商品の販売やサービスの提供などを行う場合において、あらかじめそれらの価格を表示するときは、その税抜販売価格等に上乗せされる消費税額を含めた価格を表示しなければならない (=税込価格で表示しなければならない)と定められています(※)。 このことを、消費税の「総額表示義務」といいます。 ※ 事業者間での取引(いわゆるBt

3月から公募開始!事業再構築補助金について

コロナ関連の新しい補助金が発表されました。その名も「事業再構築補助金!」 予算規模は約1.1兆円ですから、かなりの大型補助金のようです。その概要は… ● 主要申請要件 1 売上が減っている 申請前直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月と比較して 10%以上減少している。 2 事業再構築に取り組む 事業再構築指針に沿った新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う。 3

確定申告の期限が延長されました

先週の土曜日には、東北地方でまた大きな地震がありました。 被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 大震災から10年ですが、災害は忘れたころにやって来るんですね。 さて、今年も2月16日から所得税の確定申告が始まります。 通常は、2月16日から3月15日までなんですが、 コロナの影響により、今年も申告・納付期限が4月15日まで延長されました。 これに伴い、振替納税を利用されている方の振